新商品情報

     

[PN-1Wガン WA-01キャップ装着写真]



[キャップ比較]
[(左:WA-01、右:標準キャップ]


ワイド・フラット形状のスプレーパターンによる高効率化

エアーキャップ WA-01
【PN-1Wタイプスプレーガン】




ABAC温風低圧スプレーのパターンを広げ、高効率化を実現。
塗料粒子の密度を上げることで、ウレタン塗装での塗装肌の作りやすさを追求しました。
(WA-01タイプは、ノズル口径Φ0.3〜1.5mmに適応します。)

[製品の特長]
○フラット・ワイドパターンの汎用性:
従来のエアーキャップは、縦長・横長・丸型による3段階のスプレーパターンの選択を行っておりました。WA-01エアーキャップは、楕円形状の縦長パターンをより広く行うために開発されたエアーキャップです。また、ビルド巾を抑え、フラットになるので、スプレーロスを少なくします。

○塗料粒子の高密度化:
WA-01エアーキャップは、微粒化された塗料粒子をパターン内に密度を濃く並べます。
これにより従来ワイド化に伴う、色染まりの悪さを改善し、温風低圧塗装の特長でもある、色染まりの良さを維持します。
(標準のエアーキャップより3%程、飛散率は上がります)


○自補修塗装に適した仕様:
フェンダー・ドアパネルのようなブロック塗装の場合、標準のエアーキャップではスプレーパターンの巾が10〜12cm程でした。WA-01エアーキャップはワイドパターンにより、塗り重ねの回数を減らし、効率的に塗装が出来ます。
また、霧化促進によるクリアー塗装での使いやすさはモニターテストでも評価されています。


○工業塗装(自動ライン):
自動スプレーガンにも装着すれば、従来より広いパターンレンジにより、塗装ムラを改善。
もちろん、高密度化によりラインスピード、重ね巾の改善にもお役立てします。


【注意事項】
現在お使いのスプレーガンに装着する場合は、一度当社へメンテナンスをご依頼ください。
お使い頂いた期間にもよりますが、スプレーガン精度の確認が必要になる場合もございます。
(精度が落ちている場合は、スプレーパターンの変形につながります)

このウィンドウを閉じる