■取扱商品

○洗浄剤・保護剤
多目的用途洗剤
 

水周り用洗剤


表面保護剤


○公害対策商品
落書き落とし


害虫忌避剤



○ガラス用研磨剤
(準備中)
(準備中)


○洗浄時のアイテム
拭き取りに便利な










塗装機器はこちらから



害虫忌避剤 バタフライ&スパイダー
深夜営業の店舗やホテル・ゴルフ場など、クモ・羽虫等の害虫対策はこれで解決!
優れた忌避効果と持続性が、美観に優れ衛生的な外観を持続させます。

■害虫忌避とは?

近年のCo2やNo2の影響による地球温暖化により、羽虫等の大量発生などがマスコミで取り上げられております。
一概に「害虫」という概念は、様々ではございますが、例えばクモは羽虫等の食べる「益虫」にもなります。しかし、美観や衛生的な外観を重視した建造物の場合は、「美観害虫」となり、業種によっては「害虫」となってしまうのです。
当社の害虫忌避剤は、上記のように虫の発生・被害を抑えたい場所に用い、忌避効果を発する液剤となります。

「バタフライ・スパイダー」とは?

当社の害虫忌避剤バタフライ・スパイダーは、対象の害虫や施工部位に応じた2種類の液剤です。ユリスカ・チョウバエ・コバエ・カメムシ・クモ・アリ等の害虫を忌避(寄せ付けず)、外観を衛生的に美しく持続させます。また、噴霧しやすい独自の1液剤は、スプレーでの施工を容易化し、短い施工時間で作業が出来ます。

忌避効果は、3ヶ月~半年と施工する部位により幅はありますが、ABAC塗装機を用いた実際の施工テスト結果では1年持続した事例も有り、営業時間の長いドラックストアやコンビニエンスストアー等の店舗やホテル・ゴルフ場等の施設等にも効果・持続性もテストにより実証されております。

害虫忌避剤 バタフライ
 バタフライは、主に夜間や日中に羽虫が集まるガラス面に施工するタイプです。
 スプレー塗布による施工ですが、「ABAC塗装工法」を行えば、施工も短時間で、しかも効果の持続性も向上します。
(刷毛・ローラーでは施工が出来ません)
 対象の害虫は、ユリスカ、チョウバエ、コバエ、カメムシ等の飛来虫です。(発生量と種類で効果に差があります。)

害虫忌避剤 スパイダー
 スパイダーはクモの巣の忌避に重点をおいたタイプです。施工部位は軒下・壁面等の雨・水がかからない場所へ施工します。
 施工はバタフライ同様にスプレーです。こちらも「ABAC塗装工法」で行えば、効果の持続性が向上します。


害虫忌避効果写真:[対象がユリスカ]

 
ガラス表面で形成された忌避成分が羽虫に効果を及ぼします。
特に塗布後の数日間は、忌避剤の主成分が気化により、忌避効果が強くなります。
そのため害虫の大半が死骸となり、塗布部周辺の掃除が必要になります。


施工の方法と流れ:

 ①施工場所の清掃と選定:
  害虫が集まる場所を事前に調査し、施工場所を決めます。
  施工後の数日間は特に忌避効果が高いので、害虫の死骸による被害がない場所をお勧めします。
  (人の通行が多い場所や、滞留する場所は特に注意が必要です。)

    
   [施工前の写真:対象はクモ]  [天井の隅にはクモと巣がある]

   場所が決まれば、まず清掃を行います。施工する面は汚れが残らないように、
   しっかり洗浄を行ってください。(汚れが残っていると持続効果が薄れます。)

   
   [クモの巣を払い、洗浄]

 ②忌避剤の施工(スプレー):
   忌避剤の塗布は必ずスプレーガン等の噴霧装置で行います。
   必ず保護具[マスク・メガネ・手袋等]を着用して、施工を行います。
   簡易散布器では密着量も少なく、効果も薄いため、霧化を行い均一量を塗布できるスプレー方法で、ムラ無く塗布する
   ことが重要です。
   施工には「ABAC塗装工法」をお勧めします。
   ABAC塗装工法は、初心者でも簡単な操作方法に加え、周囲への飛散が少ないので、材料の無駄を抑えます。
   また、優れた密着性で忌避持続性が向上します。

   施工時間の例)
      施工場所:某コンビニエンスストアへの施工:(美観向上とクモ忌避対策)
      施工部位:軒下・ガラスへ施工(2名作業)
      施工時間:「ABAC塗装工法」では塗布は30~60分、合計2時間程度で作業終了!


   
     [ABAC塗装機で塗布]

 ③忌避効果が開始します:
   施工後は1時間程度は直接触らないでください。
   1.施工後2~3日はスプレーした忌避剤の効果が強く、小さな羽虫のほとんどはすぐに死んでしまいます。
     (死骸の掃除が必要になります。)
    
    [忌避効果による害虫の死骸]

2.施工後3日以降は、徐々に忌避効果が安定します。
羽虫の死骸は減りますが、これは忌避効果が無くなったのではなく、羽虫等の害虫が死んでしまうまでの時間が長くなるだけで、弱った羽虫は他へ飛んでいってしまうからです。(正常な忌避効果)

また、ガラス面の施工も可能ですが、定期清掃を行うと忌避効果が落ちますので注意してください。

   
   [写真は施工後4ヶ月]

害虫忌避剤の成分と安全性:
当社の害虫忌避剤は、毒性の少ないピレスロイド系の成分を使用しております。
従来の忌避剤に比べ優れた致死、持続効果を発揮します。
(主成分のピレスロイド系の薬剤は、温血動物の体内では速やかに解毒され安全性の高い薬品として知られています。)

 害虫忌避剤 バタフライ (BUTTERFLY)
 基準量:15~20g/平米(密着量)
 対象害虫:ユリスカ・チョウバエ・コバエ・カメムシ等
 成分分類:第4類第二石油類(危険等級Ⅲ・火気厳禁)


 害虫忌避剤 スパイダー (SPIDER)
 基準量:30~50g/平米
 対象害虫:クモ・カメムシ・アリ等
 成分分類:水性乳剤

製造元:㈱グライドライン
総代理店:エムオースプレーイング㈱



ABAC塗装工法で用いる塗装機
 
   SG-91基本セット        SG2500基本セット

どちらの「基本セット」もバタフライ・スパイダーを塗布するために必要なオプション品を付けた仕様となります。
(上記写真は標準セットですので、専用の仕様とは異なります。)
コンプレッサーとスプレーガンでそろえるなら、小型・軽量・100Vで施工も容易なABAC塗装機がお勧め。
もちろん現場作業に適しているので、作業もスピーディーでお客様の満足度もUPします。

温風低圧塗装機の機能や特長等の詳しい説明は、こちらから。