ご 挨 拶



代表取締役社長 
牛越 一宏
当社は、チロン・ジャパン鰍フ時代より、常に独創的な視野から塗装業界を見つめ、温風低圧塗装機のパイオニア的存在として、お客様に「「塗装環境の改善」をテーマに提案を続けてまいりました。
その結果、「温風低圧塗装機=チロン」と呼ばれるほどのありがたい知名度を築き上げてまいりました。

しかしながら、輸入元となる欧州企業間での合併などに伴い、お客様に覚えていただきました、この「チロン」の名前を平成17年度より変更しなければならくなり、当社もロゴの完全変更に併せて、平成17年7月より新社名「エムオースプレーイング梶vとなりました。
未だ塗装業界でも、弊社名が馴染みの無い名前である事が我々の営業力の無さと痛感し、心苦しい点でもございます。

現在、あらゆる塗装分野において、更に厳しくなる「地球環境規制」。また、それに伴う、揮発性有機物排出の規制や、水性・ハイブリッド塗料の市場投入等、業界には新たな波が打ち寄せております。
このような時代の変化に柔軟に対処し、常にお客様の声に耳を傾け、企業としての責任を果たす事で、21世紀には、更に業界に浸透した企業・商品になる事を切に望んでおります。
当社、温風低圧塗装機が誇る業界トップクラスの塗着効率は、必ずお客様のお役に立てる事と思っております。

また、塗装の前工程となる洗浄においても、当社がコーティング関連への販売に携わったノウハウにより、優れた洗浄力と利便性、また「環境の保全」に適した液剤をご紹介出来る程となりました。

今後、変わり行く情勢の中、お客様の声や市場の動向を迅速かつ適確に捉え、業界が目指す「地球環境の保護」を念頭に置き、日本が世界に誇れる「意匠性の高い日本の塗装産業」の一端として、これからもお客様要望に販売・サービスの両方からお応えしてまいる所存です。

新社名であるエムオースプレーイングは、「Minimum Overspray Spraying」(飛散が最も少ない塗装機器)の略語で付けられました。
これは、「常に環境に配慮した飛散の少ない塗装機器を提案する企業であること」を目指し、お客様の使い勝手にあった商品を開発・提案を行うことの思いでございます。
また、頭文字の「MO(モー)」は、創業者の海外での呼称であり、創業当時の意思を引き継ぐ覚悟の表れでもございます。

これからは、「温風低圧塗装機=エムオー」と皆様に覚えていただく為、当社社員一丸となって活動を行なって行く所在です。

まだまだ至らぬ点も多いとはございますが、今後とも「エムオースプレーイング」を宜しくお願い致します。

このウィンドウを閉じる